ビンテージ古着通販-ミントクローズ


Friday, May 26th

古着素材辞典

古着でよく見かける素材の説明です。上手に利用することで、着こなしのバリエーションも広がります。50音順に並んでいます。

ギャバジン(gabardine・gaberdine)

斜紋線が緯糸の方向に対して45度以上をなすように経糸密度を多くした綾織物。 緻密に織られているので丈夫で、表面は綾目がくっきりしているが、裏面は比較的フラットである。 名称の由来は、イタリア語のgallederdine(中世の、丈長の外套・労働着)からといわれる。イギリスのトマス・バーバリーが綿織物に防水加工した生地やコートをギャバジンとして登録して発売してから、ギャバジンは広まった。

キャンバス(canvas)

強い緻密な織物で、普通は綿糸を用いるが、元は大麻糸または亜麻糸で作った丈夫で厚手の平織物。種類や品質は多く、仕上げもやわらかいもの、堅いものなどがある。 帆船の帆として主用されていた。 日本では、帆布(はんぷ)という。

クレープ(crape)

縮み織物の総称。本来は、平織りの絹織物。糸の撚り方向の違う糸を組み合わせて織ることで、仕上げ加工段階でできた、細かい凹凸の縮みじわが特徴。風合いは、細糸で小さな波状を現わしたものから、大シボのものまで範囲は広い。通気性が大きく肌触りがよく気持ちがいい。  もとは、古代中国で開発された。9世紀には現イタリアに輸入され、12世紀頃から西欧で改良され各種のしわのものがある。日本名では、縮緬(ちりめん)。  ちなみに、クレープとは、フランス語のcrepeからきており、ラテン語の巻く・曲がる、頭髪などの縮んだ毛・巻き毛という意味のクリスパ(crispus)から、縮む・皺になるという意味が語源である。フランスにはクレープという名の薄い焼き菓子もある。

ポプリン(poplin)

経糸の密度を緯糸より多くして、緯方向に畝を出した平織物。 丈夫な平織の織物で、経糸が緯糸より細いとであるか、または経密度が緯密度より非常に多くして緯方向に畝を現したもの。本来は、たて糸に絹糸、よこ糸に毛糸を用いる。  米国ではブロードクロスといわれ、広義ではポプリンに、ブロードクロスも含まれることがあるが、ポプリンの方が畝が強く現れている。  名称の由来は、ポプリンの元来の原産地フランスのアヴィニヨン(avignon)が、法王(Pope)の所領であったところからと言われている。  当時のポプリンは、たてに絹糸を使用し、よこに梳毛糸を用いた高級品で、法衣とか聖壇、教会内部の装飾、儀礼用ドレーパリーに用いられた。

サージ(serge)

綾織りで45度の角度の右綾織物で斜紋織の代表的なもの。 斜紋線が緯糸の方向に対しおおむね45度前後の綾角度となる。 名称の由来は、ラテン語のセリカ(sepiea絹の意味)、イタリア語のサルジア(sergea)絹毛交織の意味のサルジア(sergea毛と絹の織物)からとされる。 イギリス、フランスなどで、毛100%になった。

サテン (satin, sateen)

朱子、綸子ともいい、朱子組織あるいは朱子織物のことを言う。 経糸数が緯糸数をはるかに超えた絹織物で、なめらかな触感とソフトな光沢感にしなやかでドレープ性があるのが特徴の経朱子組織の織物である。 サテンは一般に絹、化学繊維糸を用いた朱子織の意味に用いられ、サティーン(sateen)は綿朱子織を指す。

デニム(denim)

たて糸には色糸(主に藍色)、よこ糸にはたて糸よりやや細めの糸(主に白色)で織った、丈夫な綿の斜文織物。  1850年頃、フランスからアメリカにテントや幌の布地として伝わったが、ジーンズの素材として大流行し、この用途で多く使われるようになった。  ちなみに、デニムとは、フランス南部の都市ニームで初めて作られたことから、ニームのセルジェ(serge de Nimes)の、セルジェが略されて呼ばれ、デ・ニーム(de Nimes)となったのが語源。

ネル(nel)

ネルはフランネルの語頭を略した和製英語である。 フラノともいうことがある。 16世紀イギリスのウェールズ地方で生まれ、平織・綾織・朱子織の片面あるいは両面に起毛した綿織物を言う。 グランネン(ウェールズ語で毛の意)が語源。

メルトン(melton)

縮充加工によって、短い毛羽で覆った紡毛織物(梳毛糸を使用したものはウーステッド・メルトン)、またはこれに類似の織物。綾組織が多い。手触りはやや固いが丈夫。イギリスで初めて作られた毛織物。  ちなみに、メルトンとは、イギリスのキツネの狩猟地メルトン・モーブレーが語源。しかし、この織物の仕上げ方の創始者のハロー・メルトンの名との説もある。

モスリン(muslin)

略してモスとも呼ばれている。平または斜紋織の柔軟な薄地の織物。元は、薄地綿布であったが、近年、量産されたものは毛織物。日本には、フランスやイギリスから輸入され、明治の中期頃から生産されるようになったもので、唐縮緬、メリンスなどと呼び、細い梳毛糸の単糸を用いて薄地に織り上げた梳毛織物をいった。現在では、綿モスリンと区別するために本モスリンという。また新モスといわれているものは、モスリンに似せた織物のこと。  ちなみに、モスリンとは、初めて製織された場所のメソポタミア王国(現在の北部イラク)の首都モスル(Mosul)が語源。アラビア人がモセリニ(mouseline)として輸出し、フランスでモスリン(mouseline)となった。


Menu


ビンテージ古着一覧
Soldout

送料サービス

お買上代金合計8,400円(税込)以上で全国送料をサービスいたします。8,400円未満は全国一律630円ご負担下さい


お支払い方法について
下記からお選びいただけます
銀行振込
代引発送(コレクト)
クレジットカード決済
デビッドカード決済


安心のお買物
当店はビンテージ古着(フライトジャケットやデニム等)を少しでもお手軽に安心してお求めいただく事をメインコンセプトにしています。当店の商品は、特に記載が無い限り原則としてUSED商品です。また古着以外でも、全てが一点物です。
商品の写真や説明文で可能な限り掲載する努力をしておりますが、記載漏れやより詳しい状態をお知りになりたい場合は、こちらよりお問合せ下さい
当店ではお届けした商品の返品を受け付けております。(特価商品を除きます)その場合、恐れ入りますが「送料」「入金手数料」についてはお客様のご負担とさせていただいておりますのでご了承下さい。なお、商品に著しい瑕疵があった場合は、当店の負担とさせていただきます。詳しくは「お買物ガイド」のページをご覧ください


クレジット・デビッドカード決済について

ヤマトコレクトサービスにより、配送時に決済をしていただく安心のシステムです 詳しくは「お支払い・配送ガイド」のページをご覧くださいご注文時にカード情報の入力が必要ないので、セキュリティーも万全です。

取扱いクレジットカード

サイズコンディションガイド

当店での採寸要領コンディション基準です。ビンテージ古着をよりお楽しみ頂くためにお買い物の前にご確認ください。


特定商取引法に基づく表記
こちらよりご覧ください


更新履歴


メールマガジン

メルマガ(ビンテージライフ通信)
商品情報、イベント情報、古着のよもやま話、その他不定期ですが、メールマガジン「ビンテージライフ通信」を発行しております。お申し込み・解除は「メールマガジンの購読・解除」よりお願いいたします。

Back Number
古着ビンテージライフ通信 94
古着ビンテージライフ通信 93
古着ビンテージライフ通信 92


MOBILEミントクローズ
携帯からもご覧いただけます
携帯版ミントクローズQRコード
http://www.mintclothes.com/
m/
Yahooモバイルのカテゴリー登録からもご覧いただけます。ホーム > ビジネスと経済 > ファッション、アクセサリー> ファッション > ジーンズ、カジュアルウエア 。


SPECIAL SALE

月替わり限定でのスペシャル特価商品のページです。欲しかった商品があるかも。要チェック!


新着アイテムこのページにご紹介しきれない新着商品の一覧です。

古着ピックアップお勧め古着アイテムの詳細解説やコーディネイト提案などのページです。 フライトジャケット・ミリタリーやビンテージジーンズなどのお勧め商品です。

ECWCSゴアテックスパーカ
G-17823AER W-Patches
WEPフライトジャケット
Paydayライニングカバーオール
60s Jo-O-KayプルオーバーJK
CWU/45-Pフライトジャケット
Roebuck Zipデニムジャケット
Type B-9 Flyer's Jacket
Jacket Flying Heavy Attached Hood Type N-2A
M-65フィールドジャケット

ヤフーJapan
インターネットを検索
mintclothesで検索

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録


フライトジャケットフリーク

古着素材辞典

Levi's判別資料

ZIPPO製造年判別資料

サイトマップ

ショップマップ

商品リスト

更新情報ブログ

ファッションサーチ

ジャンクスタイルウェブリングへ
前に戻る 管理者へのメール 先へ進む
ランダム

ファッションWiki